細川貂々(ほそかわ てんてん)のHP
「とかげのしっぽ」




お久しぶりの新刊です


維摩さまに聞いてみた

生きづらい人のためのブッダの教え
晶文社 定価1400円 + 税
2022年2月22日発売
Amazon
好評!『それでいい』シリーズ
『それでいい。自分を認めてラクになる対人関係入門』
創元社 刊 定価1200円 + 税
『やっぱり、それでいい。』
創元社 定価1200円 + 税

『夫婦・パートナー関係も それでいい。』
創元社 定価1200円 + 税

『空気が読めなくても それでいい。』
創元社 定価1200円 + 税
生きづらい毎日に『それでいい。実践ノート』
創元社 定価700円 + 税
おすすめ既刊



幻冬舎でのWeb連載を加筆してまとめました!

もろくて、不確かな、「素の自分」の扱い方

幻冬舎 定価1200円 + 税
2020年9月9日発売
Amazon


我が家の息子が、突然中学受験をしたいと言い出した!

『なぜか突然 中学受験』

創元社刊 定価1200円 + 税
2020年7月発売
Amazon



伊藤絵美 著 細川貂々 イラスト

ストレスと上手につきあう100のワーク

『セルフケアの道具箱』

晶文社 定価1600円 + 税
続々重版出来!
Amazon


親だったら逃げられない。
でもいったい何をやったらいいの?

『アタックPTA』

朝日新聞出版 定価1200円 + 税
Amazon


細川貂々 初の文章によるエッセイ

『わたしの主人公はわたし』

平凡社 刊 定価1000円 + 税
amazon  平凡社サイト

重版出来 2刷 


「生きづらさ」の原点を掘り下げる「当事者研究」

『生きづらいでしたか?
私の苦労と付き合う当事者研究入門』

平凡社 定価1200円 + 税
Amazon


「落語」と落語を通して見る
「生き方」についてのコミックエッセイです。

『お多福来い来い: てんてんの落語案内』

小学館 定価1200円 + 税
Amazon欲しいものリスト上位進出中!


堂々の240ページ
一家の成長を旅とともにお届けします。

『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』

ミシマ社 刊 定価1500円 + 税
Amazon


小学生になった息子のいる暮らしを描きました。

『息子とワタシ、ときどきツレ』

新日本出版社 刊 定価1200円 + 税
Amazon


好評既刊が文庫化

『タカラヅカが好きすぎて。』

幻冬舎文庫 刊 定価540円 + 税 (Kindleは500円+税)
Amazon







SINCE 10/10/1997
LASTUPDATE 7/Jan/2022

Hosokawa Tenten